着脱可能な駆動部を搭載した、4K標準ズームレンズ

ZK4.7×19はスーパー35mmセンサー・PLマウントに対応した、焦点距離19mmから90mmをカバーする標準ズームレンズです。
シネマカメラの高画質化は、映画制作だけでなく、放送・番組制作の分野にも運用フィールドを広げています。
シネレンズと放送用レンズで長年培った技術を活用し、ショルダースタイル、ハンドヘルドオペレーションに求められる、軽量化・コンパクト化に加え、着脱可能な駆動部を搭載することで、更なる運用フィールドを広げ、多彩な映像表現を実現します。

機能・特長

  • 着脱駆動部を搭載し、さまざまなシーンで活躍
  • 4Kカメラに対応した高い光学性能を実現
  • 小型・軽量設計
  • 操作性に配慮したメカ設計を採用
  • レンズ通信システムに対応*1
    *1 駆動部取り付け時に対応

主な仕様

適応カメラ: 35mm PLマウントカメラ
焦点距離: 19~90mm
ズーム比: 4.7×
T-no.: T2.9
絞り羽根枚数: 9
最至近撮影距離(M.O.D.)結像面から: 0.85m(2.1ft)
被写体範囲(M.O.D.時) 19mm : 915×515mm
16:9 アスペクト比(*1) : 90mm : 193×109mm
画角 19mm : 71°41'×44°14'
16:9 アスペクト比(*1): 90mm : 17°20'×9°48'
フォーカス操作角: 200°
ズーム操作角: 120°
マクロ: あり
フィルターネジ径: M111×0.75(*2)
サイズ: φ114 x 226mm
質量: 2.8kg(駆動部付き)/ 2.3kg(駆動部なし)
*1 センサーサイズ : 27.45×15.44mm  
*2 オプションのレンズフードはフィルターネジ径M127×0.75  
注) 歯車モジュール0.8  

Featured Stories

FUJINON Cine Lens Showreel

HK、ZKシリーズで撮影された映像を紹介します

「ZK シリーズは広告撮影に革命を起こしうるか

次世代映像プロダクションが徹底検証

ZKレンズ プロモーションビデオ

ZKシリーズの製品紹介映像です

ZKシリーズ コンテンツ「Models 4K」

ZKシリーズで撮影した、ショートムービーを紹介します

ZKシリーズ コンテンツ「Bibliotheca 4K」

ZKシリーズで撮影した、ショートムービーを紹介します

ホーム Products ZK4.7x19
© FUJIFILM Corporation