着脱可能な駆動部を搭載した、4K標準ズームレンズ

ZK4.7×19はスーパー35mmセンサー・PLマウントに対応した、焦点距離19mmから90mmをカバーする標準ズームレンズです。
シネマカメラの高画質化は、映画制作だけでなく、放送・番組制作の分野にも運用フィールドを広げています。
シネレンズと放送用レンズで長年培った技術を活用し、ショルダースタイル、ハンドヘルドオペレーションに求められる、軽量化・コンパクト化に加え、着脱可能な駆動部を搭載することで、更なる運用フィールドを広げ、多彩な映像表現を実現します。

機能・特長

  • 着脱駆動部を搭載し、さまざまなシーンで活躍
  • 4Kカメラに対応した高い光学性能を実現
  • 小型・軽量設計
  • 操作性に配慮したメカ設計を採用
  • レンズ通信システムに対応*1
    *1 駆動部取り付け時に対応

主な仕様

適応カメラ: 35mm PLマウントカメラ
焦点距離: 19~90mm
ズーム比: 4.7×
T-no.: T2.9
絞り羽根枚数: 9
最至近撮影距離(M.O.D.)結像面から: 0.85m(2.1ft)
被写体範囲(M.O.D.時) 19mm : 915×515mm
16:9 アスペクト比(*1) : 90mm : 193×109mm
画角 19mm : 71°41'×44°14'
16:9 アスペクト比(*1): 90mm : 17°20'×9°48'
フォーカス操作角: 200°
ズーム操作角: 120°
マクロ: あり
フィルターネジ径: M111×0.75(*2)
サイズ: φ114 x 226mm
質量: 2.8kg(駆動部付き)/ 2.3kg(駆動部なし)
*1 センサーサイズ : 27.45×15.44mm  
*2 オプションのレンズフードはフィルターネジ径M127×0.75  
注) 歯車モジュール0.8  

Featured Stories

LENS CHOICES IN THE DIGITAL CAMERA ERA

FUJINON sat down with ASC Career Achievement in Television Award recipient William Wages, ASC.

FUJINON Cine Lens Showreel

HK、ZKシリーズで撮影された映像を紹介します

「ZK シリーズは広告撮影に革命を起こしうるか

次世代映像プロダクションが徹底検証

ZKレンズ プロモーションビデオ

ZKシリーズの製品紹介映像です

ZKシリーズ コンテンツ「Models 4K」

ZKシリーズで撮影した、ショートムービーを紹介します

ZKシリーズ コンテンツ「Bibliotheca 4K」

ZKシリーズで撮影した、ショートムービーを紹介します

ホーム Products ZK4.7x19
© FUJIFILM Corporation